事務所の特徴

相続タックスの3つの特徴

相続タックス総合事務所は、税理士事務所・不動産鑑定士事務所・行政書士事務所からなる資産税特化型の総合事務所であり、その中でも不動産オーナーに特化した総合事務所です。

相続タックス総合事務所の特徴は、①日本最高峰の土地評価が可能な点、②一気通貫で業務を行えるトリプルライセンサーが代表である点、③お客様のために業務を行う大切な3つの100%の心得がある点にあります。

相続タックス総合事務所のロゴ

日本最高峰の土地評価

相続タックスの最大の特徴は「土地評価レベルの高さ」にあります。

こと資産税の世界では、土地評価レベルが資産税税理士の力量差に直結すると考えられていますが、弊所代表税理士は、大手不動産鑑定士事務所と大手資産税税理士事務所において約15年の土地評価経験のある土地評価マスターです。

相続税申告における土地評価はもちろんのこと、更正の請求や不服審査請求、税務訴訟における土地評価の経験もあり、その土地評価レベルは他の税理士を圧倒しています。

税理士の土地評価レベル
税理士の土地評価レベル

この圧倒的な土地評価スキルと資産税に関する様々なノウハウがあるからこそ、弊所にご依頼頂くお客様には他所に依頼した場合と比べて様々なメリットがあります。

弊所にご依頼頂いた場合のメリット

  1. 相続税を圧倒的に低く抑えることができます。
  2. 他所では提案されない様々な評価方法により相続税の申告ができます。
  3. 不動産鑑定評価書を利用した相続税の申告ができます。
  4. 成功確率の高い更正の請求ができます。
  5. 税務当局と正当に戦うことができます。
  6. 不動産を利用した合理的かつ恒久的な節税対策ができます。
  7. 同族会社や親族間の不動産取引に対する想定外の認定課税を防止することができます。
  8. 取得時の契約書が無くても譲渡所得税を低く抑えることができます。

Super Triple Licenser

相続タックス総合事務所は、税理士事務所、不動産鑑定士事務所及び行政書士事務所の3つからなる総合事務所です。そして、事務所代表がその全てのライセンスを保有し、かつ、全ての業務に対して深い知識と豊富な経験を持つトリプルライセンサーです。

この豊富な経験を有するトリプルライセンサーが全ての業務を行うからこそ、出発地点であるご相談時から申告後・対策後における確かな情景を見ることができ、時には出発地点で想像をしていた景色を超える絶景を見ることができるのです。

法務×税務×不動産鑑定
法務 × 税務 × 不動産鑑定

よく「外部の専門家と連携をする」・「内部の専門家がタッグを組む」とありますが、連携をする専門家が対等のスキルと対等の人間関係に無い限り、これらが有機的に働くことはありません。

そもそも資産税の仕事は物量や作業量で対応するような業務ではありません。圧倒的な知識と経験、卓越した創造力と解決力を駆使し、将来の最適解をシミュレーションし、実行していくことにその本質があり、それは1人のプロフェッショナルにより丁寧にかつ丹念に業務を遂行することで到達することのできる領域なのです。

この点、相続タックスではトリプルライセンサーである代表が全ての業務を一人で実行しますので、全ての業務の品質が等しく高水準であり、にも関わらず、他所と比べて圧倒的に早く業務を終結させることができます。

3つの100%

3つの100%

相続タックス総合事務所では、高度な税務サービスの前提として、お客様に対して次の3つの100%をお約束しています。

100%、お客様のためのお仕事を致します。

これはとても当たり前のことなのですが、まずこの目線で仕事ができる人は極小です。ほとんどの税理士がお客様のためというより、自分のため、会社のために仕事をしているのが現実です。

特にサラリーマン税理士の場合、お客様よりも事務所の上司や代表、事務所のルール、提携先の会社との関係を重視します。理由はとても単純です。彼らは事務所から給与を貰うため、事務所で評価されてなんぼだからです。

お客様と会社
お客様と会社はどちらが大切?

相続タックスでは、常に100%お客様のための業務を致します。お客様以外に対しては誰に対しても一切忖度しません。保険商品や金融商品を無暗にアドバイスしたり、意味の無い不動産の購入や売却なども一切提案しません。

常に相続タックスは、お客様目線で良いか悪いかを行動指針として業務を行っておりますので、100%、お客様のためのお仕事を致します。

100%、代表税理士が財産の評価・分析・立案を行います。

実はどの税理士事務所でも、税理士が最初から最後まで評価・分析・立案をするというのは稀なことです。特に才能のある税理士ほど、お客様の前に立って話をしますが、評価や分析自体はあまり行っていません。なぜなら、彼らは仕事を取ることに必死だからです。

また、多くの税理士事務所では、たくさん儲けたいので新しい税理士や職員をドンドン雇います。初めは少人数であったのに、1年後には2倍・3倍と人員が膨らむ事務所が実に多く見られます。ある程度の経験を積み、自分で仕事が出来るような税理士は次第に辞めていきますので、人数が多い税理士事務所では常にできる税理士とできない税理士が混在している常況にあります。

このような税理士事務所に依頼した場合には、お客様がどの税理士に評価・分析をしてもらうかはお客様の運次第です。資産総額が大きいお客様であれば、担当税理士の指名ができる場合もありますが、そもそもどの税理士が「できる税理士」か分からないと思います。

評価と分析
評価と分析

相続タックスでは、各種申告・コンサルティング業務は全て100%代表税理士が行います。そしてこれは永遠と変わりません。

弊所は今後事務所を拡大せず、代表税理士が1人で対応できる案件だけを受任していく方針としています。いつまでも不動産オーナーにとって変わらないNo.1であり続けたいと心から思っております。

100%、代表税理士が現地調査を行います。

資産税特化型の税理士事務所では、驚くことに全く現地調査を行わないところが想像以上に多くあります。役所調査を行うところはさらに少ないです。

現地調査を行う場合も担当の税理士が行かずに、職員が行くところが多く見られます。そのような慣習があるため、多くの税理士がいつまでたっても土地の評価スキルが上がらないのでしょう。

現地調査写真集
現地調査・写真集

相続タックス税理士事務所では、100%、代表税理士が現地調査も役所調査も行います。だからこそ、不動産についての確かな調査と評価をすることができ、お客様に最高の資産税サービスを提供することができるのです。